2010年03月11日

日本語を身につけたように英語も。

英語を勉強する時、まずは文法からとか、日常英会話から初めましょう。とか色々言われて迷ってしまうことがあります。
が、その前にもっと基本的なこと:
日本人が日本語をどのようにマスターしたか?
ということを考えればいいのではないでしょうか。
生まれた赤ん坊が文法を学んだり、日常会話を学んだりしたという話は聞いたことがないと思います。
赤ちゃんは父母、祖父母、兄弟、姉妹など周りにいる人々の言葉を
ひたすら聞いて育ちます。聞いて、聞いて頭の中に自国の言葉を沢山インプットしていきます。そして沢山インプットしてからやっと言葉が出てきます。
英語を身につける方法もこれと同じです。最初はひたすら、ナチュラルな本物の英語を聞いていきます。英語をシャワーのように浴びればいいのです。毎日、2時間ほど聞けば3年くらいで頭の中に英語の回路が出来上がります。ただ、幼児ならこれで十分なのですが、小学生から大人にはこれだけで英語を身につけるのは十分とは言えないでしょう。しかし、英語をマスターしたいのなら、まず、基本は英語を沢山聞くことです。
posted by ハムハム at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方