2010年03月24日

CD付き絵本や教材でリスニング力を(2)

前回は子供用の絵本を紹介しました。

今回は英語圏の小学生用の教材を紹介します。
小学生用といっても、レベルの高い内容です。
中学校から英語を始める日本の中.高生(大学生でも)でも難しいのではないかと思います。

まずは、

アメリカのジュニア科学事典で英語を学ぶ (ベレ出版)

をお勧めします。

英文はアメリカの小学生向けに書かれてあり、簡潔で平易です。
本書のChapter 1 は特にサイエンスを扱っています。
惑星.星.月.化石.恐竜.大陸から身近な動物までやさしい英文で
書かれてあります。
CDが付いていますので、このCDを徹底的に聞きます。
科学用語の英単語や表現が聞くことにより学べます。

次は、

アメリカの小学校の宿題.ミニテストをやってみる。(ベレ出版)

です。

この本は、アメリカの小学生が授業中に解いたり、宿題として持ち帰ったりしているプリントをテキストにしてあります。

Chapter 1 Social Studies 社会
Chapter 2 Math      数学
Chapter 3 English     英語
Chapter 4 Science     理科

と、4つのchapterに分かれていて、社会、数学、英語、理科の
4教科を英語で学べます。

これもCDが付いていますので、
まず聞いて、英単語、表現を音声で学んでいきます。

このレベルをアメリカの小学生は小学校で学んでいるのです。
日本では幼稚園児レベルの英語を中学校から始めます。
日本の英語教育はこのままでいいのかな?といつも考えてしまいます。

リスニングの目標は「初めて聞いた英語を英語のまま理解できる」
です。
ナチュラルスピードの英語を沢山、沢山、大量に聞けば、
頭の中に英語を英語のまま理解できる回路ができます。
英語回路を作りたいなら、まず 多聴 です。
posted by ハムハム at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方