2010年04月06日

英語らしく発音するために(4)

今回は、まず[s][sh]の発音の仕方を説明していきます。

[s]の音は、英語の発音で最も重要な音です。
英単語のなかで、一番多く使われていますし、
日本語の音よりももっと強く発音します。
多くの日本人には、英語の[s]が一番苦手な音だと言われています。

発音の仕方は、
上の前歯の裏の近くに舌先を置き、舌と歯の間から、強く、鋭く
スーと息を出します。
息の音だけを強く出して、発音します。
「スー」の音ですが、「ウー」とつけてはいけません。
「シー」にならないように、気をつけましょう。
息だけで、「スースースー」と練習してみてください。
このとき、くちびるの端を少し上げて、微笑んでいる顔の形を作ります。

練習してみてください。

s s s s say see song seal summer east disk festival course

次は[sh]の音です。
機関車が出す音、「シュッシュッポッポ」の「シュッ」っと言ってみましょう。このとき、くちびるは、丸くすぼめます。

練習してみましょう。

sh sh sh sh sh she shine show should short dish fish push

[s]と[sh]の区別はしっかりつけておきましょう。
唇の形に気をつけて次に早口言葉を練習してみましょう。

She sells seashells by the seashore.

どうですか?うまく言えましたか?
言えるまで何度でも練習をしてみましょう。
posted by ハムハム at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方