2010年05月04日

語彙の増やし方 (6)

今までに基本的な単語の覚え方を紹介してきました。
今回は更に単語を増やせる教材を紹介します。

中学校レベルの英単語力では、海外で暮していくことは出来ても、新聞や本を読んだり、テレビ、ラジオ等を理解するということは
かなり難しいことなのです。
言ってみれば、英検3級レベルの英単語力では全然足りないということになります。

また、反対に、日本の高校、大学で学ぶ英単語は難しすぎたり、
硬すぎたりして、あまり使用頻度がないようです。

アメリカで暮していた時、現地の人に 
”日本人の学生は難しい言葉は知っているけれど、よく使われる
簡単な言葉を知らない。”とよく言われたものです。

で、今回は、英語圏の国では必要不可欠な単語力を身につけることが出来、
更にTOEIC, TOEFLにも役立つ教材を紹介していきます。

まず、
オックスフォード大学出版局の 『英単語問題集2000』  です。

これは、英単語問題集シリーズの基礎編になります。
基本2000語を徹底訓練します。
第1部が「練習問題」、第2部が「英和ミニ辞典」で
構成されています。

この問題集をクリアしたら、

『英単語問題集4500』
に挑戦してみてください。
基本2000語に、更に大学受験や実社会で必要な
2500語を加えてあります。
第2部は、「分類英和辞典」が収録されています。

次は、
BARRON’S 出版の
『504 Absolutely Essential Words』 です。

42レッスンに分けられ、各レッスンごとに新単語が12個
紹介されています。
新単語は、サンプル文章や、短い記事で使い方が示されています。
504個の必要不可欠な英単語を身につけることが出来ます。

最後は、
同じ出版社の
『600 Essential Words for the TOEIC』  です。

これは、TOEIC のための英単語練習問題です。
各50レッスンごとに12個の単語が紹介されています。
短い会話、各単語の品詞の説明と使い方、復習問題 などが
収録されています。

単語力が増えると英語力が更にアップします。
頑張って勉強してくださいね。


posted by ハムハム at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方