2010年05月17日

英語絵本  初心者向け(4)

今回紹介するのは、お話絵本ではなく、

Dr. Seuss 「ドクタースース」のユーモラスな言葉遊び絵本です。

舌をかみそうな早口言葉がどんどん出てきて、
英語の音の面白さとライミングがあふれています。
英語の言葉遊びですから意味より音のほうに重点が置かれています。
出来ればCD付き絵本を購入して、音の面白さを味わってください。

1から10までの数字が覚えられる:
Ten Apples Up On top!

うしやハチの声、ドアをノックする音などを英語でどう言うか?
この本で学びましょう:
Mr. Brown can MOO! Can you?

ABC で言葉遊びをしたいなら:
Dr. Seuss's ABC

早口ことばの練習なら:
Fox in Socks, Green Eggs and Ham
このGreen eggs and Ham で
Would you, could you, などの丁寧な表現が学べます。

mouse house, all tall small などの言葉遊びなら:
Hop on Pop

fat  thin,   here  there,    old  new
など反対語が沢山出てくる絵本:
One fish two fish red fish blue fish

がお勧めです。

この他にも各社からCD付きの絵本が出版されています。
ドクタース−スの絵本は初心者向けとして紹介されています。
文章自体は平易で繰り返しが多いからです。
しかし、ボリュームがある物語が多く、長い話に慣れていない
初心者には途中で飽きてしまうかもしれません。
とりあえず、上記お勧めの絵本を挑戦してみてください。

CDを100回以上聞いて、音読をしてください。
何回も言いますが、絶対に日本語に訳さないように。
日本語に訳してしまうとそれはもう英語ではなくなります。

では、ドクタースースの英語の世界を楽しんでください。





posted by ハムハム at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方