2010年05月20日

お勧めの英語の本(5)

前回, Cynthia Rylantのほのぼのとした心温まる作品を紹介しました。

今回は、親の離婚、虐待、家庭内暴力、いじめ、死など深刻なテーマーを描いた作品を紹介します。

作者は Jacqueline Wilson と言うイギリスの作家です。
彼女の作品は深刻なテーマーを扱っていますが、
現実を直視して、逃げないで、前向きな気持ちになれる力強さが
あります。

初心者中級レベルで読める作品として、
Lizzie Zipmouth   がお勧めです。

可愛イラストが満載で、やさしい英語で書かれていますので
読みやすいと思います。
やさしい英語ですが、少女の心を細やかに表現しています。

彼女の作品には、不幸な境遇にある子供たちがそれに負けずに
頑張る様子を描いた作品が多く、子供にも大人にもお勧めです。

上記以外の作品は初心者中級レベルの方にはちょっと
難しいかもしれませんが、がんばって全作品制覇目指してください。

Sleepovers
The cat mummy
Dstbin Baby
Jimmy Jelly (この作品はやさしいレベル)
Girls in Love
The Dinosaur's packed lunch 
(この作品もやさしいレベルです)
Bad girls
The Monster story- teller (これも読みやすいです。)
The Bed and breakfast star
Best friends
Monster eyeballs (これもやさしいレベルです。)
Take a good luck
The suitcase kid
Mark Spark in the dark
Midnight
My sister Jodie

まだまだ作品はありますが、まず上記の作品で頑張ってください。
posted by ハムハム at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方

お勧めの英語の本(4)

今回は、以前紹介した作品 ”Mr. Putter and Tabby” の作者、

Cynthia Rylant 
の他の作品を紹介します。

The Cobble street Cousins のシリーズで全6冊の作品です。
3人のいとこ同士の少女の日常生活を描くほのぼのとした作品です。
読んでいると心が温まります。
表紙、本文中のイラストが可愛く女の子向けの作品ですが、
英語は難しくなく、すんなり読めると思います。

In Aunt Lucy'c Kitchen
A Little Shopping
Special Gifts
Some Good News
Summer Party
Wedding Flower

そのほかにもシリーズで沢山出版されています。
是非読んでみてください。

The Lighthouse Family シリーズ は
離島の灯台に住むイヌとネコの家族の話。心温まる物語です。
The Storm
The Whale
The Eagle
The Turtle
The Octopus

少年と犬が主人公のほのぼのとした物語。
Henry and Mudge  シリーズ 
このシリーズは全28巻で完結しています。
この物語の姉妹編に  Annie and Snowball があります。
こちらはHenryのいとこの Annieとウサギの Snowball が主人公です。

Cynthia Rylantは多くの児童文学賞を受賞した女性作家です。
児童向けから小学校高学年まで、幅広く小説を書いています。
上記の作品を読み終えたら、同作者のもう少し上のレベルの小説に挑戦してみてください。

The Heavenly Village
Missing May       

2冊とも、悲しみや喜び、心のやすらぎなどを与えてくれる
素晴らしい内容で、心地よく読めるお話です。
posted by ハムハム at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方