2010年06月04日

お勧めの英語の本(9)

まだまだお勧めの本は続きます。
今回も、児童書を紹介します。

まず最初に紹介する本は:

Tony Diterlizzi & Holly Black  
THE SPIDERWICK CHORONICLEs  です。


母親と3人の子供たちのグレース一家が Spiderwick Estate
と言う古ぼけた屋敷に越してから色々な事件が起こります。
良い妖精や邪悪な妖精が出てきます。
イラストがついているので楽しんで読める作品です。
映画にもなりました。
このシリーズは5冊まであります。
Book 1 The Field Guide
Book 2 The Seeing Stone
Book 3 Lucinda's Secret
Book 4 The Ironwood Tree
Book 5 The Wrath of Mulgarath

次は、Emily Roddaの「リンの谷のローワンシリーズ」
を紹介します。
臆病で弱虫のローワンが冒険の旅に出る話で、ハラハラドキドキ
しながら読める内容です。



この本も5冊出版されています。
Rowan of Rin
Rowan and the Travelers
Rowan and the Keeper of the Crystal
Rowan and the Zebak
Rowan and the Ice Creepers

同じ著者で、「デルトラクエスト」 もお勧めです。
壮大な冒険ファンタジーで3シリーズまであります。
デルトラ第1シリーズは、デルトラの国を救うため、
7つの宝石を求めて冒険する物語です。



この第1シリーズは8冊です。
The Forest of Silence
The Lake of Tears
City of the Rats
The Sifting Sands
Dread Mountain
The Maze of the Beast
The Valley of the Lost
Rerturn to Del

第2シリーズは、1シリーズの敵、影の王の新たな侵略を
阻止するため影の王国に乗り込む主人公 Lief たち3人の冒険。



第2シリーズは3冊です。
Cavern of the Fear
The Isle of Illusion
The Shadowlands

第3シリーズは、デルトラシリーズの完結編です。
the Four Sisters を滅ぼすためにまた新たな旅に出ます。




第3シリーズは4冊です。
Daragon's Nest
Shadowgate
Isle of the Dead
The Sister of the South

ハラハラドキドキの物語で、読み始めると途中でやめられなくなります。 

posted by ハムハム at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方