2010年05月07日

語彙の増やし方 (7)

語彙編も今回が最後です。

前回では
英単語数を増やすために英語圏で出版されている教材を
紹介してきました。
今回は、国内で出版されている教材を紹介します。

国内で単語力アップの教材を選ぶときのポイントが
二つあります。

まず、英語のネイティブスピーカーの音声が収録されている
CD付きの教材を買うこと。

英単語だけではなく、フレーズ(句)や例文がついている教材を
選ぶこと。
何故かと言うと、
英単語だけを覚えても、文章として使う時に迷うことが
あるからです。
熟語などのように、かたまりとして語句を覚えたほうが
後々、便利です。



上記の教材がお勧めです。
CDが2枚付いていて、単語の発音、フレーズの発音も収録
されています。
このシリーズは @からBまであります。
1冊を、完全に覚えるまで 2〜3回くらい繰り返してやるのが
お勧めです。

次に



この教材はなかなかの優れものです。
”30分で50語を記憶!”と表紙に宣伝されていますが、
誇大広告ではないと思います。

CDが2枚付いて、本には、英単語、その単語を使った
英文が載っています。
単語を覚えた後、その英文でシャドウイングの練習もできます。
本気でやれば、
約1000語の重要英単語(フレーズ)を短期間で覚えることも
可能でしょう。
posted by ハムハム at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37657898

この記事へのトラックバック