2010年06月06日

お勧めの英語の本(10)

今回も児童書の紹介です。
まず最初は、テレビシリーズで有名になった
「大草原の小さな家」シリーズです。
このシリーズは、作者 Laura Ingalls Wilder が実際の経験をもとに、
子供時代から結婚して暮すようになるまでを描いた作品です。
アメリカの開拓時代に、 Laura の一家は、新天地を求めて
大草原へ旅に出ます。
自給自足の生活の素晴らしさ、自然への感謝の思いが本書から
伝わってきます。

このシリーズは9冊あります。
Little House in the Big Woods
Little House on the Prairie
Farmer Boy
On the Banks of Plum Creek
By the Shore of Silver Lake
The Long winter
Little Town on the Prairie
These Happy Golden Years
The First Four Years

シリーズ第3作目、Farmer Boyは、のちにLaura の夫となる
Almanzoの少年時代のお話です。
物語の舞台は大草原ではなく、開拓時代の農場になります。

このシリーズのほかに,Lauraの娘、 Rose を主人公にした
The Rose Yearsもお勧めです。
作者はRose の養子になった Roger Lea MacBride です。
Roseの両親、Laura と Almanzo。そして、Rose の3人の暮らしから、
Roseの成長した姿までを描いています。

このシリーズは8冊です。
Little House on Rocky Ridge
Little Farm in the Ozarks
In the Land of the Big Red Apple
On the Other Side of the Hill
Little Town in the Ozarks
New Dawn on Rocky Ridge
On the Banks of the Bayou
Bachelor Girl

次は、全7巻の超大作ファンタジー、
あの有名な「ハリポタシリーズ」です。
この作品は、是非、原書で読んでほしいと思います。
読み始めたらとまらないストーリー展開、
魔法使いが登場するファンタジー、学園ものとしても
面白さは抜群です。
作者、J.K.Rowling の文才に感嘆してしまいます。

Harry Potter and the Philosopher's Stone
Harry Potter and the Chamber of Secrets
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
Harry Potter and the Goblet of Fire
Harry Potter and the Order of the Phoenix
Harry Potter and the Half-Blood Prince
Harry Potter and the Deathly Hallows

「ハリポタシリーズ」が物足りなくなったら、
Philip Pullman の作品に行きましょう。
Pullmanはイギリスの作家で、ダールと同じように冷めた宗教観を
持っています。
代表作、The Golden Compass(黄金の羅針盤)は
映画化されて有名になりました。

この作品は3部作です。
The Golden Compass
The Subtle Knife
The Amber Spyglass   で
His Dark Materials シリーズとして出版されています。

ほかに、Sally Lockheart Trilogy もお勧めです。
ハラハラドキドキの冒険物語です。
The Ruby in the Smoke
The Shadow in the North
The Tiger in the Well
The Tin Princess

シリーズものではありませんが、
I was a Rat! も面白いです。
posted by ハムハム at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強の仕方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38787063

この記事へのトラックバック